女性から愛されたいと思うならまずは自分が自分を愛することです♡


モテ部♡部長の桜井です(´ω`*)

先日、家の近所にある【餃子の王将】へ行きました♪


その時に食べた↑天津炒飯(てんしんちゃーはん)が超絶美味くてめちゃくちゃハッピーな気持ちになりました!(*´▽`*)


腹が減った時に、美味しいもんを食べた時の幸福感たるやハンパねぇでやんすね♪(´艸`*)


今夜も美味いメシが食えるように、読者さまのお役にたちそうなお話を全力でお伝えしていきます!(途中に桜井の失恋話もあります(´;ω;`)ウッ…)


よろしくお願いいたしますでやんす( ̄▽ ̄)V


女性に愛されたいならまずは自分を愛そう♡


このブログの読者さまは、、

初めての彼女がほしい!

好きな女性に好かれたい!

女にモテたい!


などのように思っている殿方がほとんどだと思います。

そのようなお方たちに知っておいてもらいたいことがあります。

それは、、

人に愛されたいなら、まずは自分で自分を愛すること

ってことです。


言い換えると、、

自分で自分を愛せない人は、人から愛されにくい

とも言えます。


どういうことか? このあとお話していきましょう(・∀・)


まずは自分が自分を愛することってなぜなの?


それは、なぜかと言いますと、、

●自分のことなんか愛せない

●自分のことが嫌い

●自分には価値がない


などと、言ったり考えたりしてる人には明るさも魅力もないからです。



すぐに彼女ができたり、女にモテる男は、明るく前向きな男であり、さきほど挙げたような自分に対して否定的な感情を抱いている男は、それとは真逆の状態になります。

そのような方に、そうなってしまった理由を聞けば、人間関係や環境など、さまざまな理由を挙げることでしょう。

でも、じつは他の誰のせいでもなく、原因は100%自分(その方自身)にあります。

自分の身の周りに起こる物事に対して、


どう考えるのか?

どう捉えるのか?

どんな意味を持たせるのか?


を決めるのは、自分自身だからです。



時には、どう考えても良い意味づけをするのが難しい理不尽な出来事も起こると思います。(愛する人の死、不慮の事故、自然災害など

桜井自身も、家族が先に天国へ逝ったり、遠距離恋愛をしていて結婚を考えていた大好きな女性に捨てられたり、ここには書けないけどめちゃくちゃしんどいことをたくさん経験しました。

それでも、それらのことをどう捉え、どんな意味を持たせるのかは自分です。


これだけは、揺るぎない真実であります!


桜井が経験した大失恋と自分の大失恋に持たせた意味とは?


たとえば、さきほど少し触れましたが、桜井は大失恋を経験しています。

どんな失恋だったのか・・サクッと振り返ってみますね。(/ω\)


桜井が経験した大失恋


その当時、、ユナちゃんという10歳年下の彼女がいました。

色白で肌がキレイで黒髪のサラサラロングヘアが印象的な女性でした。

ユナちゃんは桜井のことを愛してくれていましたし、桜井もユナちゃんのことを心から愛しており、、

『近い将来ユナちゃんと結婚したいな!(*´▽`*)』って考えていたんです。

でも、ユナちゃんには海外でやりたいことがありました。

1年~2年、ユナちゃんが海外での生活を終え、日本に帰ってきたら正式にプロポーズしよう!

そう思ってました。

そう・・思っていたのですが・・・

待っていたのは、ユナちゃんとの別れでした。

ユナちゃんは海外で新しい恋人を作っていたんです。

大切な人の心の中に自分が存在しなくなった・・・

この事実が、どれほど受け入れがたいことだったか

もちろん、胸が張り裂けそうなほどの苦しみに襲われます。

後悔と自責の念に苛まれる日々が続きました。(ユナちゃんへの怒りも少しあった・・かな汗)

さまざまな負の感情に飲み込まれそうになりながら、時間の経過とともに、ほんの少しずつですが落ち着きを取り戻していきました。


自分の大失恋の意味を考え辿り着いた答え


大失恋から時間が経過するとともに、桜井の心にある変化が起こるのを感じました。

それまで、信じたくなくて受け入れることができずにいた現実を受け入れられるようになってきたのです。

自分やユナちゃんを責める気持ちは薄らいでいき、むしろ感謝の気持ちが芽生えてきました。

『あんなにオレのことを愛してくれてありがとう』

『こんなに愛させてくれてありがとう』

『楽しい思い出をありがとう』


みたいな気持ちです。

ユナちゃんが全力で桜井を愛してくれていたことを思い出して涙が溢れました。

重く閉ざされいて心がフワッと軽くなり、光が差し込んでくるような感覚でした。

一見ツラすぎると思える現実に対して、それを受け止めて、受け入れ、感謝の気持ちを持てたとき、ようやくちゃんと前を向くことができたという感じです。

桜井はこの大失恋を、人生をフルコースで味わうための貴重な経験だと捉えました。

そして、この貴重な経験をその後の自分の恋愛や、周りで失恋に悩む人たちの役に立つことに活かそうと考えたのです。

つまり、大失恋という一般的には非常に辛いと思える経験に対して、大切な学びであり感謝すべきことだという意味を与えたんですね。


そう、誰でもない、失恋をした桜井自身が・・。


大失恋に感謝して心が前を向くと最高の女性に出会えた


大きな失恋という事実にポジティブな意味づけをし、前向きさと明るさを取り戻した桜井は、約半年後、(後に)人生の伴侶となる素晴らしい女性と出会いました。

これを、単なる偶然と言ってしまえばそうなのかもしれません、、

でも、桜井は偶然ではなく必然だと思っています。

大きな失恋に対して前向きな捉え方ができ、その結果精神的にとても良い状態の桜井だったからこそ、いい人に出会えたのだと思っています。

出会えただけでなく、付き合えたし、結婚もできたのだと。

この話のように、自分のことも、自分の身の周りで起こる出来事にも、どう捉えるのかや意味をつけるのは自分自身です。

最初にお話した、

人に愛されたいなら、まずは自分が自分のことを愛する

というのも、同じことです。

人は誰でも、

自分のことを好きにもなれるし、嫌いにもなれます。


自分のことを愛することも、愛さないこともできます。


自分のことを大切にすることも、大切にしないこともできます。


自分には価値があると思うことも、価値がないと思うこともできます。


で、あるならば、読者さまはどっちを選びますか?


自分を愛しセルフイメージを高めることのススメ


桜井のオススメは、、もちろん、

自分を好きで

自分を愛し

自分を大切にして

自分には価値があると思う


↑こちら側ですね!(・∀・)

なぜなら、、

このような人は、【自分に対する評価=セルフイメージ】が高いとも言えます。

で、セルフイメージが高い人は、【明るく前向きで魅力のある人】である場合がほとんどです。

そして、明るく前向きで魅力がある人は、【多くの人から好かれるし女性にモテる】


こんな感じで、正のスパイラルとも言える好循環に入ることができるからであります(^^♪

だからこそ、まずは自分を愛しセルフイメージを高く保つように意識してみてください!


それができた時、あなたは恋愛はもちろんのこと、仕事や人間関係も、より充実させることができるでしょう!


かく言う桜井自身も、もっともっとセルフイメージを高めていこうと思っています!


一緒にがんばりましょう!!(^O^)/


それではまた別の記事でお待ちしております♪


最後まで読んでくれてありがとうございました(^^)


桜井

【TOPに戻る】