モテ男になりたいなら元ももクロ早見あかりの婚約者選びに学ぶべし!


意外とテレビっ子の桜井です。(*ノωノ)


今回のお話は、ダウンタウンがMCを務める番組、『ダウンタウンなう』の本音ではしご酒を見ている時に、、


『これは、モテ男をめざす当ブログ読者様とシェアしておきたいな!』


と感じたお話についてです。


少しでも参考になればと思いつつ、お話を進めてまいりますね(*´ω`*)


元ももいろクローバーZの早見あかりさんの結婚相手選びがモテ男を目指すうえで勉強になる!

モテ男になるために顔の良し悪しは関係ないと教えてくれたお話


先日、ダウンタウンなうの本音ではしご酒に出演していた女優の早見あかりさんが、自身の婚約者さんについて話しておりました。


その中で、他の出演者の方々が『どうせイケメンなんでしょ』的な雰囲気を出していると、、


早見あかりさんは、

『わたしの婚約者は全然カッコよくないし、普通の会社員です。』

と言いました。


元アイドルの女優で、20代前半と年齢も若い早見あかりさんが選ぶ男性がカッコよくないわけねぇだろっ!

と、他の出演者の方や、視聴者である桜井も思っていたのですが、、

早見さんが『写真見ます?』とスマホにある婚約者さんの写真を見せたところ、、


それを見た他の出演者の方たちの微妙な反応から、早見さんの婚約者の男性が本当にカッコよくないことがわかりました。

(ブサイクかどうかまではわかりませんでしたが・・汗)


しかも、肩書きも今流行りのIT社長だとか、同じ芸能人などでもなく、普通の会社員。


これは、どういうことなんだろうと思いながらさらに話を聞いていると、、


早見さんはこの婚約者の男性に、

『わたしワガママだから、全部受け入れてね』

と、あらかじめ宣言していたそうです。


そして、この婚約者の男性はそれを承知で、それを受け入れてくれているそうで・・。


桜井はその話を聞いて、『これだ!』と気付きました。


早見あかりさんは、男性に対して容姿や肩書きよりも、


《ワガママな素の自分を受け入れてくれる》


ことを一番に望んでいて、


この婚約者の男性は、その

早見さんが結婚相手に望む一番の欲求を満たしている

のだと。


この話は、われわれ普通の男性の恋愛を考える上で非常に参考にもなり、とても勇気を与えてくれます。


だって、あなたに好きな女性がいたとして、その女性が高嶺の花的な美人だとしても、


その女性が、

恋人の男性に求める欲求(ウォンツ)を満たせれば、恋人になることができる。

結婚相手の男性に求める欲求(ウォンツ)を満たせれば、結婚できる。


ということですからね。


あなたの容姿や肩書きが普通、もしくはそれ以下であったとしても、まったく卑屈になる必要も、下を向く必要もありません。


大切なのは、

●相手の女性が男性に対して何を望んでいるのか(ウォンツ)をきちんと把握すること。


●その相手の望むことを、的確に与えること。

この2つです。


それさえできれば、見た目レベルが普通の男性でも美人と付き合えたり、アイドルと結婚できる可能性もあるということなんですね。

(さすがにアイドルと結婚とかになってくると、出会いの運も必要ですし、特例中の特例ですけどね(^◇^;))



男性に対してルックス=見た目を一番重視する女性に対してはどうすればいいのか


えっ!?


『もしイケメンなカッコイイ男じゃないと嫌だっていう女性を好きになったらどうしたらいいんだよ!』


ですって?


それは・・・その女性が男性に求めるものの最優先事項が見た目=ルックスなわけですから、非イケメンの男性ですと落とすのは正直難しいかもしれませんね(^-^;


その場合は、、難しいことは承知の上で、その面食い女性が男性に対して2番目、3番目に求めることを見極め、与えるようにすることです。


たとえば、【癒し】【優しさ】【落ち着ける】【面白さ】【包容力【心の安定】【経済力】、みたいなものですね。


それらを与えることができれば、男性のルックスを最重要視する女性を落とすことも夢ではないと言えます。


とはいえ、その女性が見た目を最重要視することには変わりないので、落とせたらラッキーぐらいの気持ちでアプローチするのが精神的には楽なのでオススメです。


なぜなら、あまり必死になりすぎると女性に引かれるてしまいますし、アプローチする男性側もメンタル的にキツいからです。


ですので、イケメンではない男性が、イケメン好きな女性を落とそうとする時は、できるだけ楽な気持ちで臨んでみてくださいませ。(そのほうが意外と上手くいくこともあるものです( *´艸`))


言い方は良くないかもですが、、世の中に女性はいくらでもいます!(35億( ̄▽ ̄;))


付き合う前から、心の底から絶対にその女性じゃなければならない!なんてことはないでしょう。(その女性の内面的な深いところまでを知らない状態だから)


付き合ったり、結婚した後で、『絶対この女じゃないとダメだ!』と思うのはありますけど・・・。(相手の女性の人間性を深く知るにつれてね)


それに、顔を最重要視しない(面食いではない)女性はたくさんいますからね。


無理に難しいところで戦う必要はないわけですよ。(←ここ重要です!( ̄▽ ̄))


読者様それぞれにとって、攻略しやすい女性のタイプがきっとあるので、できるだけそのタイプの女性にアプローチすれば良いのです。(絶対にこれが一番楽です( *´艸`))


早見あかりさんの婚約者さんの話から、われわれ男性がモテることに関して学べること、考えるべきこと、がいろいろありましたね。


これらの学びや気付きを、この先の恋愛やモテ男になるための活動に活かしていきましょう!


あなたならきっとできます!


これからも応援してますよ〜(^^)


まとめ & あとがき

まとめ


●女性が恋人に求めるものを満たせれば恋人になれる


●女性が結婚相手に求めるものを満たせれば結婚相手になれる


●一番大切なのは、相手の女性が男性に望むことを見極め、的確にそれを与えること


●男性のルックスを最重要視する女性に対しても、戦略次第で付け入るチャンスはある


●世の中に女性はたくさんいるので、無理に難しい女性にアプローチをする必要はない


あとがき


おつかれさまでした(^^)


今回お話したことは、モテ男を目指すうえでとても大切なことです。(彼女を作るうえでもです☆)


●相手の女性の求めるものを察して、それを与えること

●あなたにとって落としやすい女性を選ぶこと


この2つを貫徹できれば、モテ男になれない理由はありません。


だからこそ、今回のお話を時折見返して、しっかりと頭に入れていただければと思います。


楽しみながら、モテ男への道を歩んでいきましょう!


それではまた!( ´ ▽ ` )v



桜井


ご案内
モテ男になるためにオススメの恋愛教材は、後日必ず紹介しますので、それまでは当ブログの記事でモテ男になるための秘訣をモリモリと学んでおいてくださいませ♪( *´艸`)