『ぼくたちは勉強ができない』が面白いし恋愛っていいなと思える件♡


桜井です!(*´з`)


読者様はアニメを観たりしますか??


桜井は、毎クール多くの放送されるアニメの中から、気になる数本に絞って観ております。(もっと見たいけど時間が足りなすぎるので泣く泣く絞ってます(T ^ T))


その中で、今観ているアニメ『ぼくたちは勉強ができない』がちょっぴりエッチで面白いです!


なので、今回は《ぼくたちは勉強ができない》を取り上げてみますね(o^^o)



《ぼくたちは勉強ができない》がちょっぴりエロいし面白いし恋愛のよさを味わえる!

『ぼくたちは勉強ができない』ってどんな作品なの?


『ぼくたちは勉強ができない』は、週刊少年ジャンプで連載されているマンガで、アニメ化もされています。


この作品は、、大学受験を控えた男子1名と女子3名を中心に描かれる、ちょっぴりエロい受験ラブコメディであります。(ちょいエロですからね・・あくまでも・・(^◇^;))


ストーリーをざっくりと説明しますと、、


「高校3年生の唯我成幸(ゆいがなりゆき♂)が、得意科目(得意分野)と希望進路が全く違うヒロインたち(古橋文乃、緒方理珠、武元うるか)の教育係となり、大学合格を目指していく」


という感じのお話です。


そんな中で、登場人物たちの揺れ動く恋愛感情を描き、ちょいエロハプニングやギャグも交えて展開されていくのがなんとも楽しいです。(≧◇≦)


そのあたりは次のところでお話していきますね。



『ぼくたちは勉強ができない』の面白さと魅力とは?


桜井は、《ONE PIECE》《ドラゴンボール》《ジョジョの奇妙な冒険》《HUNTER×HUNTER》《僕のヒーローアカデミア》などが大好きです。


なので、『ぼくたちは勉強ができない』(以下/ぼく勉)のようなラブコメディものは、あまり観ないほうでした。(なぜか今まで縁がなかった・・( ̄▽ ̄;))


でも、ラブコメディものを観ておくことは、この恋愛ブログの読者様にとって有益なものが得られるかもしれないと思い、観てみることにしたのです!(`・∀・´)

(けっしてエロそうだから♡ではありませんからね( ̄▽ ̄;)ウソ?)


それで、アニメ版の第1話を観終えた時に、、


『ふ〜ん!ラブコメディも面白いな♪(エロいし♪( *´艸`))


と思い、第2話、第3話、と観ていくうちに、どんどんハマっていきました!(>_<)


まず、エロい!キャラが魅力的なところがいいんですよね!


↑主人公男子の唯我成幸(なりゆき)がとにかくたくさんの女性キャラにモテまくるという、普通に考えたらただただ羨ましくて腹立たしい話しなんだけど、、


この成幸が、めちゃくちゃ優しくていい奴で貧乏で家族思いで下心もなくて心のキレイなヤツなんですよぉお!


だから、成幸がモテてもまったくと言っていいほど腹が立たない・・(^-^;


で、簡単に主要な3人のヒロインをご紹介しますと・・


↑古橋文乃=ロングヘアにスレンダー(Aカップ微乳)美人のお嬢さま。文系が得意だが理系の大学を目指している。


↑緒方理珠=ショートのボブヘア、メガネ着用、背は低いが巨乳、うどん屋の娘。理系が得意だが文系の大学を目指している。


↑武元うるか=ミディアムヘアで肌の色は褐色、スポーツ万能でとにかくいつも元気。スポーツ推薦に英語も必要なため英語を勉強中。


この3人の主要女子キャラクター達がまた個性的で、良い子なのです。


成幸への恋心が芽生えたり気づいていく過程は皆違って、3人それぞれの心理描写が見どころの1つです。


成幸と3人の女子たちの心の動き、ドキドキ感、じれったさ、、これぞまさに青春!アオハル!性春♡!


で、この主要な3人の女子キャラ以外にも、


↑桐須真冬=成幸たちが通う高校の教師


↑小美浪あすみ=成幸たちの1つ上の先輩


らが、成幸や3人娘と絡んで物語を盛り上げていきます。


この2人も、先ほどの3人とはまた違う個性とバックグラウンドがあり、魅力あるキャラとして人気もかなり高いです!(ちなみに真冬先生は読者人気投票1位でした(^_^;))


※追記・・・桐須真冬先生は第2回人気投票でもぶっちぎりの1位で、見事2連覇達成!!つ・・強すぎでござる!!(*´Д`)


当たり前のことかもしれませんが、たくさんの女子キャラクターそれぞれに、身体的、性格的な特徴づけがきちんとされていて、それがうまくストーリーに組み込まれております。


これは、『ぼく勉の』大きな魅力と言えると桜井は思います!



『ぼく勉』の魅力はエロさとギャグとほっこり&胸キュンの絶妙なバランス


ハッキリ言って『ぼく勉』はちょっぴりエロいです!エッチな描写があります(●´ω`●)(あっ!すいません顔が・・^^;)


たとえば、女子たちの着替えのシーンがあったり、シャワーシーンやハプニングでオッパイが成幸にあたってプニンッ♡ってなったりします。(過激なのや直接的なのはありませんよ(^◇^;))


そんな描写を嫌いな男子はいないはずですし、健康な男子であればむしろ大好きなはずです!(もちろん桜井も大好きです(^^))


エッチな場面では『おぉお〜!♡(´⊙ω⊙`)となるのは間違いないでしょう!


エロさとともに『ぼく勉』の魅力となっているのがギャグの面白さです。


あり得ないハプニングや、勘違いや失敗などが、おもしろおかしく描かれているので、ふき出してしまうこともよくあります。


特に、男主人公である成幸の女子キャラに対するツッコミや心理描写に笑えるところが多いです。(桜井はよくプププッ♪(≧∀≦)ってなります)


そういう意味でも、唯我成幸というキャラクターはいい味出してると思います。


で、エロとギャグという男子が大好きな2大要素にプラスして忘れてはならないのが、ほっこり&胸キュン要素です。


各エピソードのいろいろなところに、ほっこりしたり、胸キュンの要素が散りばめられています。


本当は好きなのに相手のことを思って気持ちを押し殺したり、、


まだ自分でさえも気づいていなかった恋心に気づきかけたり、、 



エロとギャグの中に、この胸キュン要素があると効果抜群です!ヤバいです!


これらは計算されて作られているのだろうけど、まんまとそのワナにハマってみたくなる作品です。


そして、成幸やヒロインたちの受験はどうなっていくのか?そして恋の行方も気になります。


そのあたりも、この作品の楽しみの一つですね!


『ぼく勉』を観ていると、「やっぱ恋愛っていいよなぁ」って思うよ♪

ここまでで、『ぼく勉』の魅力が少しだけ伝わってくれましたか??


『ぼく勉』という作品を観ていると、ピュアだったら学生時代の恋愛を思い出して、とてもあたたかい気持ちになります。


純粋な恋心、照れや恥じらいの気持ち、エッチなことに対するドキドキ感、、、


そんな甘く切ない気持ちを鮮やかによみがえらせてくれるんです。


「学生時代の恋愛ってこんな感じだったな」

「なんか恋愛したくなったな」

「オレも成幸みたいにモテたいな!」


なんて気持ちになってきます。


「学園ラブコメなんてガチオ〇クっぽいのはちょっと・・・( ̄▽ ̄;)」


などど、思うお方もいるかもしれませんが、、(桜井もそうでしたのでわかります( ̄∀ ̄))


そういったお方こそ、一度お試しで観てみると良いのではと思います。


桜井のように、好きなもの、好きな世界が広がるかもしれませんので♪(´ε` )


そして、『ぼく勉』を観て、恋愛したい!モテたい!と思ったら、またこのブログのいろいろな記事も参考にしたくださいませ。


エンタメ作品も恋愛もいろいろ楽しんでいきましょう!!



あとがき


おつかれさまでした(^^)


『ぼく勉』をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?


ちなみに、『ぼく勉』の中で、桜井の推しヒロインは、、武元うるか嬢です!


活発で元気いっぱいな性格、料理上手、運動神経も良い、Dカップ♡、日焼け跡がエロい♡、めちゃくちゃ照れ屋で恥ずかしがり屋、ドジっ子、水着♡


などのすんばらしい萌え要素が満載でござんす!♡


ほかのキャラたちもすんばらしい要素がたくさんあるのですが、今のところはうるかちゃんが1位ですね!

(他キャラよりもエ◯めのシーンが多いからな気がするのは内緒(//∇//))


もし、あなたも『ぼく勉』や、それに限らなくても好きなキャラがいたら教えてくださいませ!(お問合せからメッセージが送れます♪)


そのキャラへの熱い気持ちなんかも教えてもらえたらうれしいです(^^)


では、今回はここまでです!


最後までありがとうございました(*´ω`*)


桜井


【TOPに戻る】