男にほめられ慣れてる可愛い女性と仲良くなるためのコツとは?

三国志好きな桜井です(*゚▽゚*)

ちなみに、三国志に登場する武将の中で、推し武将は蜀の趙雲子龍です♪

趙雲のエピソードの中で特に好きなのは、やはり劉備の息子である阿斗を抱いて、曹操軍の大軍の中をたった一騎で駆け抜けたやつですね!

(智勇兼備かつ忠義に厚いとかかっこよすぎるやろ!趙子龍!!)



ゲームをはじめ、映画にマンガにドラマなどなど様々なコンテンツにひっぱりだこの三国志。


あなたはお好きですか??  


もし推し武将や好きなエピソードがあればぜひぜひ教えてくださいませ(*´∇`*)



はい、男くさ〜い前置きはこれぐらいにしておきますね。



今回はかわい子ちゃんや美人さんと仲良くなるための技術についてのお話ですぞ。

(趙雲の一騎駆けとのギャップが凄すぎて、われながら笑えます(>_<))



かかわい女の子や、キレイな女性はほめられ慣れている。


さて、では本題に入っていきましょう!!


あたりまえの話なのですが、、


かわいい女の子、キレイな女性は、



『リナちゃんてマジ可愛いよね!」



「ユウコさんめっちゃキレイやん!」



などのように、男性に外見をほめられることに慣れています。



もちろん、ほめられているのだからイヤではないし、うれしくないことはないけど、



中には「あっ、またか」とか、「外見だけしか見てないのかな?」思われてしまうこともあります。



なので、かわいい女の子やキレイな女性に対して見た目をほめることは、それほど効果的でないのですね。

(見た目をほめられて素直に喜ぶかわい子ちゃんもいますけどね(^^))



では、かわいい女の子や美人ちゃんを落とす効果的な方法は何なのか?



これについて書いていきますね。


ほめられ慣れた女性と仲良くなるには??


答えから言います。



ほめられ慣れている女性を惚れさせるには、



その女性の外見以外をほめたりいじる(からかう)ことです。



手を使って女性の体をいじっちゃダメですよ!(>_<)

(欲望にまかせていきなりそんなことをすればレッドカードで一発退場モノですからね(>_<))



その女性の外見以外、性格、行動、体験、趣味、などをほめたりいじるのです。



例えば、、



「さくらちゃんてテキパキしてそうに見えるけど、じつはおっとりしてるよね!なんか癒されるよ」



「残業多くて大変やね。でもめっちゃがんばっててえらいな!オレも見習わないとな」



「えっ!?ロック好きなんだ??意外だなぁ。ふつうに西野カナとか好きそうだと思ったわ」



と、いうような感じです。



この感じわかりますか??



外見に触れてないですよね。



見た目が良く、ほめられることに慣れている女性は、見た目を褒められてもそこまで心が動きません。(個人差はありますけどね(^_^;))



むしろ、見た目以外のことをほめられたり、いじられるほうがうれしかったりするのです。



それに、、



大抵の男は、かわいい子や美人さんに対して遠慮してしまったり、チヤホヤするくらいが精一杯なものです。



ですので、あなたがかわいい子や美人さんをいい感じにいじることができれば、、



「あっ、なんかこの人はほかの人とちょっと違うな♪」



「この人と話してると楽しい♪ もっと話したいな♡」



と思ってもらえやすく、



その結果、その他大勢の中から一気に抜け出すことができるのです。



しっかり覚えておいて、実戦で使えそうな時があればぜひ使ってみてください。



外見以外のほめ方や、女の子のいじり方については、また別の記事で詳しく書いていきますね。



ステキな彼女を作って、充実した恋愛ライフを楽しみましょう!

(あんなことやこんなこともね♡ムフフフ( *´艸`)♡)




それでは、また別の記事でお会いしましょうね!!



チャオ!( ´ ▽ ` )ノ




あとがき


今回の記事はいかがでしたでしょうか?



じつは、桜井も合コンなどで美人さんや超タイプの女性を前にして、嫌われまいと無難な態度や会話しかできずに失敗したことが何度もあります。



これではダメだと、モテる友達の言動を注意深く見ていると、美人さんに対していい意味で遠慮がなくいじり方も上手かったのです。



で、そのやり方を参考に経験を積むことで、美人さんや可愛い子にも臆することなくアプローチできるようになっていきました。



その結果、ルックスのレベルが高い女性と付き合うことができるようになったのです。



そして、正しく学び実践することであなたもそうなれます!



これからも、このブログであなたの恋愛活動に役立つ記事をお届けしていきますし、超実戦向けの素晴らしい教材なども紹介していく予定です。



楽しみにしていてくださませ(^^)




桜井でした☆