桜井の恋愛失敗談とそこから学んでほしい好感度の見極めの重要性!

桜井の恋愛失敗談とそこから学んでほしい好感度の見極めの重要性!

はじめの雑談


少年のころから週間少年ジャンプが大好きだった桜井です。



学校の教科書を開いた回数よりも、ジャンプを開いた回数のほうが多いかもしれません(^◇^;)



ですので、お恥ずかしながら学校の勉強の成績は普通以下でした。(特に数学は壊滅的な成績でヤバかったです汗)



でも、マンガを読むお方や、マンガ好きなお方なら共感してもらえると思うのですが、、



マンガから学ぶこともたくさんあるし、勇気や感動、夢を持って行動することの大切さなんかも教えてくれるんですよね。



ですから、マンガに対して、



『マンガなんてくだらねぇ』



だとか、



『たかがマンガだろ?何がおもしれぇんだよ』



なんて言う人がいたら、こう言い返したくなります!



『マンガは面白いし、ためになるぜ!』



ってね。



今は、時間がとれなくて少しずつしかマンガやアニメを観ることができていないけど、、



時間がとれるようになったら、もっとたくさんの作品に触れて、多くの人たちとマンガに対する思いを共感共有できるようになりたいと思います!



マンガ最高!!マンガ万歳!!



ふぃ〜〜っ!(*´∀`*)



はい、桜井のマンガ愛話はこのあたりにいたしまして、、 



このあと、今回の本題へと入っていきますね。



どうか、最後までお付き合いくださいませ(^ ^)



桜井のリアル恋愛失敗談 vsサオリちゃん編


今でこそ、恋に悩む男性に対して恋愛に関する情報を発信している桜井ですが、、



もちろん、これまで数々の恋愛における失敗を経験してきました。



今回の記事は、その失敗談の一つです。


サオリちゃんというイイ感じの女の子とイイ感じに♥



これは、桜井が25歳くらいのころのお話です。



当時、仕事関係で知り合ったサオリちゃんという年下の女の子がいました。(サオリちゃんは20歳くらいでした)



サオリちゃんは肌が色白で、お顔は美人と可愛いの中間くらい。(お胸もぷりんっと大きそうでした♡(●´ω`●))



性格は、おっとりしていてマイペースなほんわか系の性格でした。(癒される感じですね(^^))



当時フリーだった桜井は、サオリちゃんのことを彼女の有力候補だと考えておりました。



メールアドレスを交換してからはちょくちょくメールをやり取りしてました。



その後、桜井がサオリちゃんを誘って2人で夜のごはんに行くことになりました。



その場所は、原宿駅近くの明治通りから少し奥に入ったところにあるオシャレなカフェレストランでした。



ゆっくりと美味しい食事を楽しみながら会話も弾みました。(すんげー楽しかった覚えがあります( ´ ▽ ` ))



いろいろな意味で好感触だったし、正直これはいけるかもなと思いました。(サオリちゃんを落とせる=彼女にできるという意味です。)



レストランで食事をした帰り、、明治通りを渋谷駅まで歩きながらサオリちゃんと会話をしている途中、、



桜井は心の中で、、



【もう告ろうかな!?100%じゃないけど、70〜80%くらいはいけるんじゃね??】



などど考えておりました。



でも、



【いやいや!ちょっと待て!いくらなんでもまだ早いでしょ!焦る必要はない、またこれからもチャンスはいくらでもある。もう少し確率を高めてから告白しよう!うん、それが良い!】


と、ふと我に返り、その時は告白をやめて、確実に落とせるチャンスを待とうと思いました。(我ながらこの時の判断は賢明だったと思います)


しかし!このあと、、事件が起こります!


勝手に気持ちが高まり自滅したおバカな男


その後も、サオリちゃんとメールのやり取りは続きました。



そして、そのうちに桜井のサオリちゃんへの好き度が日を追うごとにどんどんと高まっていってしまったのです。



そんな中、次にサオリちゃんに会うまで待ちきれなくなった桜井は、メールで告白しようと決断します。(めっちゃバカです汗)


そして、本当にメールで好きな気持ちを伝えてしまいました・・・




すると・・・



その日のうちに返信はありませんでした・・



次の日も、そしてその次の日も返信がなく・・・



焦ったうえに未熟だった桜井は、この状況で一番送ってはいけない言葉をメールで送ってしまいました。(;´Д`)



そのメールの内容とは・・・



『オレがこんなにサオリちゃんのこと好きだって伝えてんのに、なんでわかってくんないの??』



的なやつでした。(恋愛において最悪の悪手です!重すぎます!(T ^ T))



そして・・



その次の日・・・サオリちゃんからようやくメールの返信が来ました。



『桜井さんごめんなさい。好きだって言ってくれるのはうれしいけど、私の中ではまだそこまでではなかったのでビックリしました。すいません。お付き合いはできないです。』



という内容でした。



何の言い逃れもできない完全なる撃沈です。。゚(゚´Д`゚)゚。



そのころの桜井の恋愛マインドはというと、、


『恋愛は押しの一手』


『女なんて押せば大抵落ちる』



なんて思っていて、



ぶっちゃけ、勢いだけでほとんどはなんとかなると思っていました。(若さゆえの過ちってやつですね(><))



しかし、その桜井の過信は、サオリちゃんによって完膚なきまでに粉々に打ち砕かれてしまったのです。



こうして、桜井 vs サオリちゃんの恋愛バトルは、桜井の惨敗という結果に終わってしまったのでした。((;´д`)トホホ)



桜井の恋愛失敗の原因と、そこから読者様に学んでほしいこと


いかがでしたでしょうか? 桜井のリアル恋愛失敗談は、、


さきほどの、vs サオリちゃんにおける敗因はといいますと、



●相手(今回のお話ではサオリちゃん)の自分に対する好感度(好きの度合い)を把握しきれていなかったこと。


●告白するべきタイミングではないタイミングで告白してしまったこと。(この場合は大フライング)


●相手より自分の好き度合いが強いことを、さらけ出してしまい、自ら不利な状況を作ってしまったこと。


●自分の強い気持ちを押し付けてしまい、相手の気持ちを引かせてしまったこと。


●必死なアプローチが、相手には余裕の無さと感じられてしまったこと。



などなどが、挙げられると思われます。



この vsサオリちゃん 以降のリアル恋愛経験や、実戦で役立つ恋愛教材などから学んだ今の桜井なら、絶対に犯すことのない間違いでした。



上に挙げた失敗の要因の中でも、相手の女性の自分に対する好感度をしっかりと見極めることは、恋愛においてとても大切なことです。



なぜなら、好感度の見極めさえできていれば、その好感度に合った会話や戦略を選択し、ただ好感度を上げることに集中すればいいだけだからです。



色白の透き通るような肌で、可愛くて美人で、パイオツカイデー&スタイルも良くおっとり系のサオリちゃん♡



ぶっちゃけ逃した魚はデカいですT^T 
(せめて一度くらいは〇〇〇したかった( ノД`)シクシク…)



今の桜井の知識と経験だったら、この時のサオリちゃんに対するアプローチを間違えることなく、彼女にできていた(もしくはヤレていた)可能性は大きいでしょうね。




だからこそ、、今この時も、、



彼女を作りたいと思っているあなた


や、


もっと上手に恋愛がしたいと考えているあなた


には、



この時の桜井と同じ失敗をしてほしくはありません。



今回の桜井の失敗談をよく読んで、落としたい女の子に対するアプローチを間違えないようにしてくださいませ。(戦略は本当に大切です)



とはいえ、失敗も無駄ではないので、失敗を恐れすぎる必要もないですからね!(ここ大事です(*´▽`*))



一番問題なのは、失敗を恐れるあまりに何も行動ができなくなることです!(恋愛だけでもなく、それ以外に関してもこれが何よりも怖いです(/ω\))



これからも、好きな女の子とどのように仲良くなっていけばいいのか、落としたい女性にどうアプローチしていけば良いのかは、このブログで有料級の情報をどんどんお伝えし応援していきますからね。



さらには、桜井も実際に購入して学んだ恋愛の教材がありまして、その教材の中でも恋愛にめちゃくちゃ役立つ情報を超具体的かつ体系的に教えてくれています。

(桜井オススメの恋愛教材は、もう少しで読者さまにご紹介できる予定です。)



モテる男になりたい方や、恋愛についての学びに興味のある方は、当ブログのほかの記事や、実戦で本当に役立つ恋愛教材で男の恋愛について学んでみてくださいね。



それでは、ステキな恋愛ライフを目指して一緒にがんばりましょう!!



チャオ!╰(*´︶`*)╯♡


桜井