ユベントスの第三GKカルロ・ピンソーリオから学ぶ脇役のカッコよさ!


もし、、、もしもの話ですよ、、


『てめえの血は何色だ!!』



と聞かれたら、、(どんな状況やねん!( ̄▽ ̄;))



『白黒じゃーー!!!文句あっかゴルァアア!!』



とケンカ腰で答える桜井です(`・ω・´)



その意味は、この記事を読み進めていただければ分かります。(たぶん汗)



今回は、あるスポーツ選手にスポットを当ててみましたよん♪



その選手のカッコよさを学ぶことで、われわれもカッコいい男になって女にモテちゃおう♪という魂胆です!はい!(←結局それね(¬_¬))



では、本編いっちゃいましょう!!



ユベントスっていうサッカーのクラブチーム知ってる??



桜井の趣味の1つにスポーツ観戦があります。



いろいろなスポーツの中でもサッカーは大好きで、DAZNでよく観ます。 



そんな桜井には、心から愛するサッカーのクラブチームがあります! 


それは、イタリアセリエAの名門ユベントスです!!(読者さまは知ってるかな??)



ヨーロッパサッカーを少しでも好きなお方ならほとんどの方が知っている(と思われる)、イタリアのみならずヨーロッパ全体の中でも屈指のメガクラブです。



先日、そのユベントスがヨーロッパのクラブチームの頂点を決める最高峰の大会であるヨーロッパチャンピオンズリーグ(18ー19シーズン・ラウンド16)で、奇跡を起こしました。



ベスト16(決勝トーナメント1回戦)の相手はスペインの強豪アトレティコ・マドリード。(スペインのめちゃくちゃ強いチームです!)



第1戦アウェーで敗北(0ー2)したユベントス。(ショックで寝込みそうでした(^◇^;))



絶体絶命の状況で迎えたホームでの第2戦、エースのクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックで大逆転勝利!!(3ー0)(うれしすぎて寝込みそうでした(^◇^;))



今のところチャンピオンズリーグではベスト8まで進んでおり、王者となるべく奮闘しているのがオレのユベントスなのであります♪(・∀・)



ユベントスの第3ゴールキーパー知ってる??



ユベントスは世界の中でもトップクラスのメガクラブだけあって、いわゆるワールドクラスの選手達が所属しています。



クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)を筆頭に、、


パウロ・ディバラ(アルゼンチン)、


マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)、


ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア)、


レオナルド・ボヌッチ(イタリア)、



などなど、サッカー好きなら誰もが知るようなビッグネームが名を連ねているんですね。(まだまだいますけど、このくらいにしておきます(;^ω^))



で、、



ゴールキーパーはというと、、



現在の正ゴールキーパーは、

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランド)←(めっちゃ言いにくい( ̄▽ ̄;))



第2ゴールキーパーは、

マッティア・ペリン(イタリア)



そしてそして、第3ゴールキーパーは??

カルロ・ピンソーリオ(イタリア)


です!! (よっ!!待ってました!ピンちゃん!!(^^)!)



今回ピックアップするのは、このユベントスの第3GKカルロ・ピンソーリオ(ピンちゃん)であります。



第3ゴールキーパーってほとんど出番が無いって知ってる??



とはいえですね、第3ゴールキーパーってはっきり言って出場機会がほぼ無いんですよね〜(涙)



そもそも、サッカーの試合においてゴールキーパー自体が1人しかピッチに立てないわけで、、



大切な試合はもちろん正ゴールキーパーが務めますし、正ゴールキーパーを休ませる時は第2ゴールキーパーが出場するのが常です。



さらに、ゴールキーパーはフィールドプレーヤーのように、走りまくってスタミナが切れて交代なんてこともない、、



と、なれば、、



接触プレーでの負傷交代や、イエロー累積かレッドカードでの退場交代みたいな、アクシデントが起きなければ、ほとんど交代出場は無いわけで・・



かと言って、そんなアクシデントというのは起こる確率より起こらない確率のほうが高いわけで・・



もし、アクシデントが起こったとしても代わりに出場するのは序列的に第2ゴールキーパーになるわけで・・・



そう考えると、、第3ゴールキーパーは、


『わし出番ないやんけワレーッ!!!<`ヘ´>』



ってなってもおかしくないわけで・・。



いろんな意味で、とってもとっても大変なポジションなわけなんですね(><)



ピンソーリオ(ピンちゃん)ってめっちゃいい子でムードメーカーなの知ってる??



ふ〜っ!!第3ゴールキーパーの立場がどういったものなのかが少しは分かっていただけましたでしょうか?



ようやくここからが本題の本題です!(ここまで読んでくれているお方は、おそらく・・ユベンティーノかめちゃくちゃいい人かのどちらかですね(涙))



で、でです!!



この、ユベントスの第3GKピンソーリオくん(以下ピンちゃん)がとにかくステキなお方なのですよ!!



どんなところがステキなのかといいますと・・


●いつもニコニコしているキャラ


●他のチームメイトと仲が良さそうキャラ


●明るくてムードメーカーな感じキャラ


●出番が来なくても腐らないキャラ


●脇役に徹しながらも愛されキャラ



↑ 以上のようなところがたまらなくステキなのです!♥



ほとんど出場機会に恵まれないにもかかわらず、、



控え(脇役)のさらに控え(脇役)という地味すぎるポジションにもかかわらず、、(涙)



笑顔と持ち前の明るさでスター選手が揃うチームを支え続けてくれているのがピンちゃんなのです!!



ユベントスの試合を観ていると、主に控え選手が座るベンチでチームメイトを応援するピンちゃんの姿を見ることができます。



勝った試合の後にはピッチに入ってきて出場した選手を笑顔で労ったりもします。



もちろん、ピンちゃんだって試合に出たいはずです!(プロのサッカー選手なのだから当たり前ですよね(`・ω・´))



それでも、ユベントスという偉大なクラブの第3ゴールキーパーに求められる役割をピンちゃんは完璧に果たしてくれていると思います。



脇役でも人に喜ばれ愛される存在って最強だって知ってる??



ピンちゃんのような、あまり表に出て目立つタイプではなくとも、自分の役割を理解し、それを全うする姿というものは、見てる人は見ています。(そして いいね! と評価されます(^^))



もしも、あなたがピンちゃんのように影で支えるタイプの人であるなら、それはとても素晴らしいことですし、誇りを持ってくださいね。



そんなあなたに好感を持ったり、好きになってくれる人はきっといます。



クリスティアーノ・ロナウドのような絶対的主人公キャラは最高にカッコいいし誰もが憧れる!


でも、その一方で、



ピンソーリオのように絶対的脇役キャラだけど、喜ばれ愛される存在というのも悪くない!(というか無敵(敵がいない)なのでむしろ最強っす!!ヽ(´▽`)/)



あなたが、自分は脇役的な存在だと思っているのでしたら、今回のピンちゃんのお話をぜひ覚えておいてくださいませ。



脇役サイコー!!脇役サイキョウ!!脇役バンザ~イ!!\(^o^)/



桜井でした




あとがき&おまけもあるの知ってる??

あとがき



今回はサッカーの話だったので、読者様の中には訳が分からなかっお方もいると思います。(サッカーに興味がないお方は特に汗)



とにかく、脇役でも愛されるキャラってすごくいいよねということが伝わってもらえたらうれしいです。



さてさて、、



もしも今シーズン(18ー19)、ユベントスが23年ぶりのチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げた時、ピンちゃんの首にもメダルがかけられるでしょう!



その時は桜井が全力の拍手で感謝の気持ちをピンちゃんに送ろうと思います。



ロナウドやディバラのようなイケメンで華のあるスター選手は当たり前にめちゃくちゃ好き!(好きすぎてヤバイ!🖤)



そして、ピンちゃんのように脇役に徹し、影でチームを活気づけ支える選手もめっちゃ好き!



桜井はこれからも死ぬまでユベントスを応援し続けます!!


なぜって??



桜井の血は白と黒ですから( ̄▽ ̄)vニヤリ


おまけ

ディバラ王子がイケメンすぎてヤバい!(*ノωノ)

ピンちゃんちゃうんかーい!!( `ー´)ノビシッ!!