モテる男になりたいなら女に対するエロさの見せ方を上手くなろう!


来世はクリロナかメッシかルフィになりたい桜井です(*´▽`*)


われわれ男が、



彼女にしたいと思っている女性や、



エッチな関係になりたいと思う女性に対して、



普段から、できるかぎりエロさを隠さないほうが良いということを、こちらの記事 ↓

【モテる男はエロい!男は女にエロさを隠さないほうがあとで楽なんだな】

でもお話しました。



なぜなら、男が女に対してまったく自分のエロさやスケベさを出していない場合、、


後々、エッチなアプローチを仕掛ける時にいろいろと難しくなりやすいという理由からでした。



とはいえ、エロさを出すとか、スケベさを伝えるという行為は、上手くやらないと女性にドン引きされて、嫌われてしまうリスクもあります。



ですから、男が女にエロさやスケベさを出す時の、上手なやり方というものを、こちらの記事↓

【モテる男は女にスケベさを出す時の注意点と上手なやり方を知ってる!】

にてざっくりとお伝えしております。



それは、、

①女性との関係性が友人以上であること

②適切なタイミングを見極めること

③エロさの度合いと分量を調整すること


という3つの要素です。



今回は、この3つの要素をさらに詳しく解説していきますので、よろしければ最後までお付き合いくださいませ。


①女性との関係性が友人以上であること


女性に対してエロさを隠さずに見せていく時に、まず気をつけてほしいことは、相手の女性との関係性です。


たとえば、


●合コンや街コンなどで初めて会ったばかりの関係


●初対面ではないものの、まだお互いに素の自分を出せていない関係


●学校や職場でよく顔を合わせ、話もするが、冗談を言い合うような関係ではない



などのような関係性の場合は、、


まだ、男側(あなた)のエロさを出してはいけません。



なぜなら、相手の女性が男性のエロさを受け入れる段階ではないからです。



もし、上記のような関係性の中でエロいワードを使ったり、ボディタッチなどのちょいエロ行為をしてしまうとどうなるか?



多くの場合、女性に嫌われるか軽蔑されてしまい、その後の関係修復が難しくなってしまいます。



では、いったいどうすれば良いのか??



まずは、会話をしたり、LINEのやり取りをする中で、あなたの信頼度と好感度を上げることを優先してください。



会話やLINEなどで、女性を楽しませ仲良くなっていくことで、女性の心のバリアを壊すのです。



それができた時、ようやく男性(あなた)がエロいことを言ったりしても、女性は受け入れてくれるでしょう。
(女性によってそれぞれエロの許容度が違うので、そこには注意ですけどね(^◇^;))



もう一度言います。



まずは、女性と仲良くなり、好感度を高めて、エロいアプローチが受け入れられる関係性を築くことを意識しでください。



知り合いレベルではダメですよ。最低でも友達と呼べる関係からがエロさを出していくスタートラインです。



できれば、友達以上の関係性で、互いにこれから恋人候補になるかもと感じている状態


↑この状態こそが、エロいアプローチを徐々に増やしていくのにベストのタイミングだと心得ておいてくださいませ。



②適切なタイミングを見極めること


エロさを見せるとかスケベさを出すと言っても、いつでもどこでも見せたり出せばいいというわけではありません。



たとえば、


●自分と相手の女性以外に多くの人がいる場面


●真面目さや真剣さが必要な場面



このような場所や場面で、エロさを出すことはNGです。



なぜかと言いますと、、



多くの人がいる場所でそのようなことをすると、女性が恥ずかしい思いをしてしまいますよね。



それに、真面目さや真剣さが求められる場面でエロいことを言ったりすると、【空気の読めない非常識なバカ男】だと思われます。



ですから、そのような場所や場面ではエロさを出さないようにしてくださいね。


逆に、

●楽しくいい感じにデートをしているとき


●雰囲気の良いお店で二人で楽しく食べたり飲んだりしているとき


●どちらかの家(部屋)で遊んだり、まったりしてる時



などは、エロさを出すチャンスです♪
(他にもいろいろあるはずです^ – ^)



このようなチャンスのシチュエーションがおとずれたなら、相手(女性)の様子をうかがいつつ、少しエロいワードを含めた会話や、手をつなぐなどの軽めのアプローチを仕掛けてみると良いです。



エロい系のアプローチを仕掛ける時のポイントは、ビビらないで堂々としていることです。



堂々と、、そのアプローチを楽しむ余裕を持てるようになればベストです。



恋愛初心者のころは難しいかもしれませんが、経験を積めば少しずつ慣れてきます。



ですので、心配はいらないです。ご安心くださいませ。( ̄▽ ̄)v



③エロさの度合いと分量を調整すること


エロさの度合いは、エロさの強度とも言い換えることができます。



そして、



エロさの分量とは、エロさの使用頻度とも言えます。



この、度合い(強度)と分量(使用頻度)を間違えると、女性は気持ちが引いてしまったり、男に対する好感度を下げてしまいます。



最悪の場合は、嫌われることもあるでしょう。汗



ゆえに、与えるエロさの度合いと分量を間違えないように、適正な範囲でのアプローチをすることが大切になります。( ^ω^ )


エロさの度合い(強度)の調整


エロさの度合いとは、度合いが高ければ高いほどエロく、低ければ低いほどエロくない、ということです。



女性にこちらのエロさを見せていくにあたり、最初からエロすぎる言葉を使ったり、行為をしてはいけません。



たとえば、、


エロさを見せていく初期段階においては、、


↑言葉(エロ度強)


●お◯◯こ ← 絶対にNG


●SM ← NG


●セックス ← 使わないほうが無難


●エッチ ← 相手によってはOK


●おっぱい ← 基本的にOK


↓言葉(エロ度弱)


エロい系の言葉では上記のようになります。



では、エロい系の行為ではどうかといいますと、、

↑行為(エロ度強)


●パンツに手を入れる ← 絶対にNG


●おっぱいを揉む ← 絶対にNG


●お尻を触る ← 絶対にNG


●キスを狙う ← 基本的にはNG(早すぎる)


●手をつなぐ ← 狙ってもOK


↓行為(エロ度弱)



このようになります。



特に、初期段階においては、言葉も行為も軽めのアプローチにしておくのが無難です。



そこから、徐々に女性との親密度やこちらの好感度を上げることで、初期段階ではNGだった言葉や行為がOKになるようにしていくのがオススメです。

相手の女性のタイプや反応を見ながら、こちらが出すエロさの度合いを調整し、少しずつ言える言葉、できる行為を増やしていってください。
(できることが増えていけばいくほどムフフッフン❤︎と楽しくてしょうがなくなりますよ(●´ω`●))


エロさの分量(使用頻度)の調整


男性が女性にエロさを見せる時に、その分量にも気をつけなければいけません。



なぜなら、いつもエロい言葉ばかり使ったり、エロい行動ばかりしていては、女性から、、


『コイツの頭の中はエロ100パーセントかよ!o(`ω´ )』


『私の体だけが目的なのかな?( ̄◇ ̄;)』


『なんかバカそうだし引くわ〜(´・_・`)』



などのように思われ、好感度を下げてしまうリスクがあるからです。



ですので、エロさを見せる分量(頻度)には気をつけてくださいませ。



ポイントとしましては、


★相手の女性との関係性や友好度


★女性側からの男性側への好感度


★相手の女性のエロ許容度


などを考えて、見せるエロさの分量を調整するのがオススメです。



あとは、場面やその時の雰囲気などによっても、


『今は多めに攻めてみよう!』


『ここは少し控えておこう』



と考えて行動することが大切です。



いろいろな角度から見て判断し、女性に見せるエロさの分量(頻度)を決めてくださいね。



まとめ


●まずは女性と仲良くなり、エロさを見せても良い関係性を作ること


●女性との関係性、場面、場所、を考えてエロさを見せること


●女性に見せるエロさの度合いと分量は、いろいろな角度から考えて決定すること



あとがき


今回は、モテる男が知っている、女性に対する上手なエロさの見せ方についてお話してきました。



エロさを見せておくことで、セックスへ持ち込んでいく過程において、男女ともにエッチな行為へのメンタル的なハードルが下がります。



その結果、セックスまでスムーズに進めやすくなるので、そのメリットはめちゃくちゃ大きいですよね。



だからこそ、上手にエロさを見せていくことはとても大切なことだと言えるのです。



少しずつ学んで、あなたの恋愛活動に取り入れてもらえればと思います。



そして、また一歩、モテる男へと道を前進していってくださいね。



あなたならできます!!めっちゃ応援してますよ!!


桜井