【美女と野獣(実写版)】の感想&この映画を女の子と観るべき理由!


男でもディズニー大好きな桜井です!


ディズニーの手がける作品はほとんどがハッピーエンドだから、安心して観ることができるんですよね♪(絵の美しさ、ストーリー、音楽、すべてがハイクオリティであります!(●´ω`●))


ちなみに、、

桜井が好きなディズニー長編アニメーション映画ランキングTOP3は、、

第1位 塔の上のラプンツェル

第2位 アラジン

第3位 美女と野獣


です!(本記事執筆時点のランキング)


この3作品は、これまでに何度も観ていますし、これから先も時折見返していく作品だろうなと思います。


というわけで、今回はディズニーアニメの中でも超有名な作品、『美女と野獣』(実写版)についてお話していきますね。


それでは、本編はじまりはじまり~!(^O^)


【美女と野獣(実写版)】は、女の子と一緒に観るのに良い映画だよ!

ディズニー映画【美女と野獣(実写版)】ってどんなお話かをざっくりと!


【美女と野獣】と言えば、100人中99人は知っているくらい超有名な作品ですよね(^O^)


1991年にディズニーがアニメーション映画として制作した【美女と野獣(アニメ版)】。


その作品を、2017年に実写版としてリメイクしたのが、今回ご紹介する【美女と野獣(実写版)】であります♪



ざっくりとあらすじをご紹介しますと、、


本来は美しい容姿だった王子アダムが、雨宿りをお願いにきた老婆に冷たい態度で接してしまう・・・。


じつは老婆の正体は魔女で、王子はその醜い心への罰として野獣の姿に変えられてしまいます。(王子の召使いたちも家具や食器などに変えられてしまった・・。)



王子や召使いが元の姿に戻るには、魔女が置いていった赤い薔薇の花びらがすべて散ってしまう前に、人を愛し、人に愛されるという課題をクリアしないといけない・・・。



一方、村に住む美しい女性ベルは、周りからは変わり者だと言われているけど、本が大好きで賢くて優しい女性。


そんなベルと野獣(アダム王子)が出会い、様々な出来事が起こっていく・・・。


果たして、ベルと野獣がたどり着く結末とは・・?


はい( ̄▽ ̄)


こんな感じが、ざっくりとしたあらすじでございます。

ってかほとんどのお方は知ってますよね!?

はい!次!(・∀・)



ディズニー映画【美女と野獣(実写版)】の感想


では、ここからはちょっこし感想を(^^)


桜井はかなり前にアニメーション版の【美女と野獣】を観ていまして、、


そのアニメ版の出来が素晴らしかったので、実写版を観る前は『実写版どうなんかなぁ?』って、不安と期待が交錯するような気持ちでした。


ベルは人間だから大丈夫だとして、野獣や食器や家具なんかが動いたり言葉を喋るのを、実写でどこまで再現できるのか?大丈夫なのかなぁ?


そんなふうに思っていたのです。


で、そんな不安な気持ちはすぐにぶっ飛んじゃいましたね!( ̄▽ ̄)


野獣の質感やなめらかな動き、そして豊かな表情には驚いたし、食器や家具に変えられてしまった召使いたちの動きも良かった。


ただ、デザインはアニメに近付けてほしかったかな(;´∀`)


(ポット婦人やチックをはじめ、みんなアニメ版だともっとカワイイもんね(笑)))


そして、なんといってもエマ・ワトソンが演じるこの映画のヒロインであるベルがめちゃくちゃ可愛いし美しい!(惚れちゃいました♡(●´ω`●) 好きだーッ!!!(≧◇≦))


さらに、悪役のガストンの極悪さも相変わらずで・・・( ̄▽ ̄;)(でも歌う時の声はメッチャええ声してはるのよね汗)


そんな、個性溢れる魅力的な登場人物たちが、美しい映像で画面狭しと歌い踊りテンポよく展開される物語にグイグイ引き込まれてしまいます。


観るものに、喜怒哀楽すべての感情を怒涛のように味わせる・・これぞディズニーの真骨頂なんですよね!


そうそう、アニメ版と実写版ではいろいろと違うところがあって、、

その中でも、アニメ版では描かれなかったベルのお母さんのエピソードには心が締め付けられたなぁ。(/ω\)

実写版を見て、なぜベルがお父さんと二人暮らしなのかがハッキリとわかったよ。(つД`)ノ


そんなふうに、アニメ版と実写版の違いを見つけるのも、間違い探しみたいで面白いと思いましたよ。

ディズニー作品、ミュージカル、美しい映像、美しいヒロイン、鉄板のストーリー、

↑これらの要素がお嫌いではないなら、この映画観ても損はないと思います!


桜井にとっては、ブルーレイで持っておきたいほど大好きな作品になりました( ^ω^ )



【美女と野獣(実写版)】は女の子と一緒に観る映画としてもオススメ!


この映画【美女と野獣(実写版)】は、一人で観るのも良いけど、女の子と観るのにもオススメな映画です♪(^^)


その理由は、、


✔︎女性はほとんどディズニー好き♡

✔︎安心の王道的ストーリー展開!

✔︎音楽と映像の美しさが◎

✔︎純愛ラブストーリーゆえに恋愛気分もUP⬆︎

✔︎『男は見た目じゃなく心だぜ!』というメッセージを映画を通して伝えられる!

(でも野獣の真の姿はイケメン王子っていうね(涙)(T ^ T))


などの、要素があるからです!


女性ならディズニー関連全般が好きな確率も高く、この映画をキッカケに、、

『今度ディズニーランド(ディズニーシーでも◎)行こうか!』

と誘うのもありでしょう!


映画を一緒に観たり、ディズニーランドやディズニーシーに行ったりする中で、美女(ベル)と野獣(アダム)のように心通わせることができたら最高ですね( ̄▽ ̄)


あなたが、あなたのベル(美女)と出会い、解り合い、愛し合えることを願っておりますよ!



あとがき


おつかれさまでした(^ ^)


読者様の中には、【美女と野獣】のような王道中の王道作品を食わず嫌いしているお方もいるのではと思います。


もしかしたら、、


『男がディズニーなんて!かっこ悪いよ』


みたいに思うお方もいらっしゃるかもしれません。(気持ちは少し分かります( ̄▽ ̄;))


でもですね、これは私桜井の持論なのですが、、


桜井は、


好きなものが多ければ多いほど人生は楽しい!


と、思っていて、、


何事にもできるだけ食わず嫌いはしないほうが良いのでは?と思うんです。(無理する必要はないですけどね( ̄▽ ̄))


多くの人に人気がある作品や商品などには、それなりの理由があります。


なので、そういったものに対して食わず嫌いをすることなく、一度試してみる。


そして、そのうえで好きか嫌いかどっちでもないのかを判断するのがオススメです。


食わずではなく、食ってからの判断であれば、それは間違いのないことだと断言できますからね。


好きなものや好きなことが増えるチャンスがあるなら、できるだけ一度は触れてみると良いですよ。


とはいえ、何事も決めるのは読者様次第ですからね。(^-^)


これからも、桜井が観て良かった作品や女の子と観るのにオススメな映画などがあれば、ご紹介していきますね!


それでは、また別の記事でお待ちしております!


チャオ!( ´ ▽ ` )


桜井


↓関連記事はコチラ↓

【カメラを止めるな!】の感想と、この映画を女の子と見てほしい理由

【TOPに戻る】