女にモテるために絶対に覚えて!ビジネスメールと恋愛メールの違い!



カレーが大好きな桜井です(^ ^)



週に3回ほどはカレーでもオッケーかな♪(それくらい好き♡( *´艸`))



全国の美味いカレー店を巡って、カレーブログを運営するのもいいですね!


さて、今回はLINEを含むメールやメッセージのやり取りに関するお話です。


これを知っておくことで、好きな女性狙っている女の子とのメール(LINE)が上手くなり、盛り上がりやすくなるでしょう!


それでは、本編へ入っていきますね。



日常で使うメールを恋愛メールとビジネスメールの2種類に分けて考える



メールの種類は、

●ビジネスメール


●恋愛メール

の2つに分けることができます。


ビジネスメールとは、ビジネスシーンで同僚や上司、取り引き先などとするメールやLINEのことです。


恋愛メールとは、われわれ男性が好きな女性や気になる女の子とするメールやLINEのことです。


これらの2種類のメールには、それぞれに適したメッセージの内容というものがあります。


このあと1つずつご説明していきますね。



ビジネスメールの特徴と悪い例と良い例



ビジネスメールは、なるべくやり取りが少なく済むように、できるかぎり詳細な内容で文面を作る必要があります。


なぜなら、大体の仕事は限られた時間の中で効率良くこなすことが求められるからです。


極端な例ですが、、


あなたに仕事関係のメールが届いたとして、その内容が、、


『あの時のあれ仕上がってますか?』 


みたいなのだったらどうでしょう?


(↑ここまでヒドいのはあまりないでしょうけどね(^◇^;))


おそらく、『はっ!?(; ・`д・´)』ってなりますよね。


その理由は、誰が何の目的で何を指して質問しているのかがまったく分からないからです。

(それに、まず最初に名前を名乗っていない時点で失礼すぎます汗)


となれば、こちらから質問のメールを返さなくてはいけなくなりますよね。


『すいません。失礼ですがどちら様でしょうか? それと、あの時のあれというのを具体的に教えていただけますでしょうか?』


みたいに・・・。


とても無駄ですし、めちゃくちゃ面倒くさいですよね。


そこからまた1からメールのやり取りをはじめなければならないわけですから・・汗


これが、


『お世話になります。〇〇のAと申します。


先日、発注いたしました△△の件ですが、今どのような状況かお伺いしたくご連絡いたしました。


確認ができましたら、返信よろしくお願いいたします。』



みたいなメールの内容でしたらどうでしょう?


そうです!とても分かりやすいですよね(^^)


誰がどんな目的でいつまでに、などのことがすべて記されているからです。


この内容であれば、メールを読んだ方もストレスなく内容を理解し、返信することができます。


ということは、無駄にメールを往復せずに済むということですね。


つまり、ビジネスメールでは、読んだ相手ができるだけ疑問やストレスを感じないようにする必要があるわけです。


もちろん、社会人の読者様であれば、ほとんどのお方が理解されているとは思います。


ただ、大切なことですので、復習の意味も込めて、あらためて頭に入れておいてくださいませ。


では、もう一方の恋愛メールはどうでしょうか? ことあと見ていきましょう。



恋愛メールの特徴と良い例と悪い例



ビジネスメールと恋愛メールというふうに分けているのは、そのほうが読者様にとって分かりやすいからです。


恋愛メールとはもっと言うと、好きな女性や気になると女の子にアプローチする際に送るメールやLINEのことです。


で、恋愛メール(女性にアプローチするメール)には、ビジネスメールと決定的に違う点があります。


それは、、恋愛メールには基本的にビジネスメールのような内容の詳しさは必要ないということです。

(時と場合によっては詳しい内容のほうが望ましいこともあります。)


ビジネスメールでは、できるだけ無駄なメールのやり取り(往復)をしなくても済むように、詳しさや疑問を感じさせないようにしましょうと言いました。


ですが・・恋愛メールでは一回だけの往復で終わらず、数回は往復して盛り上がったり楽しいメールのやり取りをするほうがいいですよね。

(そのほうが絶対に仲良くなれるし(^o^))


そのために、どうすれば良いのか?


それは、、

恋愛(アプローチ)メールは相手が返信しやすくするために、わざと情報量を不完全にして隙(ツッコミどころ)を作る

ことです。


これだけですと、まだピンと来ないお方もいると思いますので、 具体例を挙げますね。


まずは悪い例から (男性が女性に送るメール)

『今日、僕と友人2人の3人で釣りに行ってきました。 友人たちは3匹ずつで僕は1匹釣りました。その帰りに寄ったファミレスで、かき氷の抹茶ミルク金時のバニラアイス添えを食べました。冷たくて途中からめちゃくちゃ寒くなったけどすごく美味しかったですよ。』

↑このメールのどこがダメだと思いますか?


いろいろあると思いますが、ざっと挙げてみますと、、

●文章が日記みたい

●主題が【釣り】と【かき氷】の2つある

●メッセージが長い

●改行もなく読みづらい

●いろいろと内容が詳しすぎる

●敬語でよそよそしい

●自分のことばかり

●主役が自分になっている

●ツッコミづらい

●返信内容に困る


などが挙げられるでしょう。


厳しいことばかりになってしまいましたが、これくらいに思っておいてちょうどいいです。

(女性と楽しくメッセージのやり取りをしたいならなおさらであります(^_^;))


先ほどの、悪い例のメッセージを改善するとしたら、まずは、【釣りの話】【かき氷の話】は別にするほうが良いです。


そして、釣りの話をメールで送るなら、


『〇〇ちゃんこんにちは! 暑いね〜! 夏バテしてない? 


オレは今日釣りに行ってきたよ!釣果はねぇ・・・???(¬_¬)』



などと送ると良いでしょう。


このメールの良いところは、


●最初に相手の女性を気づかい、主役にできているところ。

●釣りに関する情報は最低限にして、最後に釣れたか釣れていないのかの結果をぼかして、相手の指摘を待つ状態を作れている。


以上の2点です。


なので、女性側からは、


『〇〇さんこんにちは(^^)ホント暑いよね〜!うん、なんとか大丈夫だよ(^-^)


釣り行ったんだね!え〜釣れたの?まさかゼロとか(・・?)』



みたいな感じで返信しやすくなりますし、この女性からの返信に対してこちら(男性)側もまたメールを返しやすくなります。


そうすることで、メール(LINE)が盛り上がったり、楽しくメッセージのやり取りができるようになるのです。


その結果・・・こちら(男性)側の印象を良くすることができますし、デートに誘った時に女性側から断られる確率を減らすこともできます。


ゆえに、女性にアプローチする時のメールには、自分のことばかりを書いたり、無駄に長かったり、詳しすぎる内容のものは避け、、


できるだけ、相手の女性をメインにし、女性が興味を持ちそうなことや、ツッコミどころや疑問に思うこと、などを感じさせるようなメールが望ましいと言えるのです。


このように、女性に送るメール(LINE)でしない方がいいことと、したほうがいいことを、しっかりと意識しながら送るメールの内容を決めることをオススメいたします。


それができるようになった時、あなたのメール(LINE)に対する女性の反応が良いものになっていくことを実感できるはずです。


そして、そんなメール(LINE)のやり取りをきっかけに、恋愛へと発展させていくことも可能になってくるでしょう。


楽しいメッセージの交換から、あなたとあなたの好きな女性の仲が深まっていくように願っております。



今回のお話が少しでもお役に立てたなら幸いです。(*´ω`*)



あとがき



おつかれさまでした。(^^)


今回は、メール(LINE)のお話で、メールはビジネスと恋愛でメッセージの作り方のコツが違うんだよというお話を、実例を交えて解説しました。


また、今回のような実例をご紹介できればと思っておりすので、その時はぜひあなたの恋愛メールの参考にしてみてください。


このような、女性とのメールやLINEに特化した教材などもありますので、またご紹介しますね♪


それでは、これからもあなたの恋愛や彼女作りに役立つ記事をモリモリと書いていきますので、ご愛読よろしくお願いしますね!


最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!(^^♪


モテ部♡部長 桜井


この記事との関連記事一覧

【TOPに戻る】